格安航空券で国内線のチェックインをした時の話

早めの準備に越したことはない

そこまで終わると保安検査です。
これは通常の航空券の場合とあまり変わらなかった印象です。
ただ、私が利用した時間帯は人が多く、かなり時間を要しました。
とはいえ、それも織り込み済みだったので戸惑うことはなく自分の番を待ちます。
パソコンは検査の対象となるので、自分の番の手前くらいでバックから出しておきました。
特別荷物が多かったわけではないので、自分の番はすぐに終わりました。
国内線だったのでペットボトルの飲み物も持ち込めたと記憶しています。
確か国際線の時は持ち込めませんでした。
LCCの場合は搭乗の締め切り時間が厳しいと聞いていました。
それゆえにかなり早めに準備をしていましたが、別段問題はありませんでした。
というのも自分がたどり着いたのは40分くらい前だったので余裕があった感じです。
国内線の場合は30分くらい前までに到着しておく安心だそうです。
搭乗ゲートを通過していよいよ飛行機に乗り込みます。
格安航空券で飛行機に乗るのは初めてでしたが、難しいことは特にありませんでした。
これからも必要に応じて利用しようかなと思っています。
特に1人の時は格安で良いかという機会があると思います。

荷物オプションはつけるべき早めの準備に越したことはない2回めからはスムーズに行けそう

格安航空券格安航空券サイトの評判まとめ